スポンサーリンク

3/1 ためしてガッテン コラーゲン100%活用スペシャル のまとめ

3月1日 ためしてガッテン コラーゲン100%活用スペシャル をまとめました。

コメンテーターの方のコラーゲンに関する印象は。。

指原莉乃さん

「口に入れたコラーゲンも肌に出ると思っている。積極的に食べるようにしている」

山崎樹範さん

「口から入れるコラーゲンは意味がない。博士に聞いたから間違いない(水道橋博士)」

清水ミチコさん

「コラーゲン鍋とかでテンション上がるけど、「意味がない」とも言われ、揺れている」

スタジオでもコラーゲンを信じている方が多かったようです。

番組でコラーゲンをのむ実験をした結果は

コラーゲンの効果が出た人と出なかった人が極端に出ました!

効果の出た人と出なかった人の差とは!?

コラーゲンの仕組みです。

体内のコラーゲンの40%は皮膚にあるそうです。

血管は20%がコラーゲンでできているのだとか。

口から摂取されたコラーゲンはバラバラに分解されて血液中に運ばれます。

飲んでも効果がないと言われていたのはこのため。

ですが、続きがありましたっ

線維芽細胞くん(写真の青い子)は血中のコラーゲンの破片を見て

「コラーゲンが壊れているっ!」と勘違いして

コラーゲン(写真の白いの)を増やしてくれるのだそうですっ

「コラーゲンの効果はスゴクある!」と実感している職業は…?

看護師さん!

コラーゲンを摂ることで患者さんの床ずれや手術跡が早く治るのだそうです!

肌の再生力アップに病院食に使われ始めているんですって!(◎_◎)

先ほどのコラーゲンの効果が出た人と出なかった人の差は

線維芽細胞が増える条件の差でした!

・コラーゲンペプチド(消化で分解され切らなかった破片)と

・怪我(ダメージ)をすると出るタンパク質

の二つが必要なんだそうです。

まとめると、コラーゲンの効果が出やすい人はこんな人!

・高齢者(怪我またはお肌にダメージのある人)

・炎症のある人(大怪我、関節痛、日焼け、冬の乾燥など)

日サロでお肌が綺麗になるというのも、

紫外線によるダメージで線維芽細胞が増える

このメカニズムかもしれないとのことでした🤔

アスリートのトレーニングのお供にもいいそうです!

軟骨の修復にも良いようですよ♪

血管の若返りにも効果があるとか!

コラーゲンを飲んでも効果がなかったという方は

今のところダメージがない、ということみたいですっ

指原莉乃さんが(清水ミチコさんに)一回一回謝るのが面白かったwww

コラーゲンて、補修剤なんですね✨

ヒミツの情報

_人人人人人人人人人人人人_
> ゼラチン≒コラーゲン <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄