スポンサーリンク

3/3 その原因、Xにあり! のまとめ

3月3日に放送された その原因、Xにあり! をまとめました

スポンサーリンク

天気が悪いと、頭痛、めまい、肩こり、関節痛、神経痛、腰痛、古傷の痛み、などの

体調不良になる人がいます。

実は「気象病」という病名がありましたっ

雛形あきこさんも天気が悪いと頭が痛くなるとのこと

日本にナント1000万人もいるそうです!

原因は敏感耳!!!!

内耳が少しの気圧の変化でも必要以上に反応してしまうためなのだそうです。

内耳が気圧を感知して、脳が体が膨張するのを抑えようと

筋肉や血管を収縮させるので、痛くなるのだそうですよおおお!

そして気象病の予防法とは!

・耳を上、下、横に5秒ずつ引っ張り、

・耳のかるく引っ張りながらゆっくり5回まわし、

・耳をたたんで5秒キープ

・耳全体を手のひらで覆い、後ろに向かって5回まわす

・これを朝、昼、晩、痛くない程度の力で行う

だそうです。

番組で検証の結果、気象病改善の兆しが見られたとのこと。

薬では、車酔い止めが効く場合があるそうですよっ

耳周りのリンパや血流を流す運動ですね!

骨格調整では、これは耳の位置をなおすことで

さらに効果的に改善しますっ(`・ω・´)

睡眠トラブルにお悩みの方がいますが

糖尿病(2型)のリスクがあるそうです!

春香クリスティーンさんも熟睡できず、寝坊したりしちゃうんですって( ^ω^ )

睡眠トラブルは血糖値が急激に上がったり下がったりすることで起こるそうです。

通常、夕食後2〜3時間経ってから就寝すると血糖は緩やかに使用されるのですが

就寝の直前に食事をすると、睡眠時に血糖値が乱高下してしまうのだそうです!
(ジェットコースター血糖)

寝る前に大量の炭水化物の食事をとったり、スイーツを食べたり,

アルコールを飲んだりするとこうなるんですって((((;´・ω・`)))

睡眠直前に血糖値が上がると、インシュリンとアドレナリンが

不必要に交互に分泌されてしまうのだそうです。

その結果、糖尿病になりやすく、脳卒中や心筋梗塞の可能性が高くなるとのこと!

ジェットコースター血糖チェック

・歯ぎしりや歯を食いしばる

・たくさん寝汗をかく

・怖い夢を見る

一つでも当てはまれば、可能性があるんですって!

ジェットコースター血糖の予防法とは!

「夕食前にリンゴ酢を飲む」

リンゴ酢を水で5倍にして飲むといいんですって!

そのメカニズムは、胃酸を弱めて血糖値の上昇を抑えるのだそう。

食前酢としていいですね(^▽^)

こないだためしてガッテンで騒ぎになった

「睡眠薬で糖尿病が改善」にも少し繋がるお話です。

要は、しっかり眠るといい、ということですね!

そのためには夕食に炭水化物を少なく、寝る直前に食事はしない。

「食べてすぐ寝ると牛になる」って本当ですね(^-^;)

肩こり

以前は立った時に足の指が床につかない「浮き指」が原因と紹介されたそうですが

新たな原因とは!?

肩こりの原因は垂れまぶたにもあり!

目を頻繁にこする人が垂れまぶたになりがちだそうですが

まぶたをあげようとまゆ毛を上げる→おでこにシワ→視界を維持

おでこから肩までの筋肉は繋がっているのだそうです!

その筋肉の突っ張りの連鎖が肩こりをもたらすんですって

垂れまぶたが原因で起こる肩こりに効果的なのは

おでこから始める肩こり改善マッサージ

これを一日3セット行うんですって!

骨格調整では、肩こりの治療には頭蓋骨のゆがみもなおします。

肩とおでこの筋肉が繋がっていることも大きく関係していたんですね!

こむら返り

こむら返りとは、ふくらはぎの筋肉が異常に縮みすぎて起こる現象です。

その原因はあおむけ寝にもあり

布団の重さでつま先がのびてしまって

ふくらはぎが縮んでしまっています。

縮みすぎを抑える腱紡錘も休んでしまうため

激痛になるほどふくらはぎの筋肉が縮んでしまいますっっっ!

こむら返りの予防法とは!

壁押し

後ろ足のかかとは床から離れないようにするのがポイントです。

こうしてふくらはぎの筋肉を柔らかくしておくことで

こむら返りの予防になるのだそうです!

横向きで寝るのもいいかもしれません🤔