スポンサーリンク

3/25 チョイス@病気になったとき 変形性ひざ関節症

3月25日 Eテレで放送された

チョイス@病気になったとき

「まとめスペシャル」ひざ&股関節の痛み

をまとめました。

スポンサーリンク

 ひざの痛みについて

軟骨が加齢などが原因ですり減ってしまうと

関節のクッションがなくなってしまいます。

これを変形性ひざ関節症といいます。

高知大学 教授 池内昌彦先生によると

変形性ひざ関節症の方は約2400万人

(男性約800万人、女性約2400万人)

もいるそうです!

女性が男性の倍なんですね!

50歳以上の2人に1人が

変形性ひざ関節症とされているそうです。

変形ひざ関節症のおもな原因は

加齢、O脚(X脚)、肥満、筋力の低下

筋肉がひざの衝撃を吸収してくれるので、

筋肉だいじですっ

変形性ひざ関節症の治療のひとつ、骨切り手術

脛骨を切って広げ、人工骨をその間にいれ、

プレートで固定します。

変形した骨を元の形に近づけるための手術です。

比較的若く、活動性の高い方が対象で、

入院期間は一ヶ月です。

人口関節置換術

文字通り人工関節に換えてしまう手術です。

人工関節の耐用年数は20年とのことでした。

対象年齢は60歳以上の方で

軟骨が消失している方や、痛みで日常生活が

困難な方を対象に行われます。

入院期間は3週間程度だそうで、手術しても

正座は困難なままだそうです。

また、手術以外でも対策ができます。

筋力をつけ、減量をすることです!!

ひざに負担の少ない水中ウォーキングや

エアロバイクなどが良いです♪

まさにわたしの分野(`・ω・´)

自宅でできる運動が紹介されていました。

1日に片足10回ずつ行うと効果的だそうです!

こちらも1日10回ずつ行うといいとのこと。

手術前にしろ、手術後にしろ、

運動はとても大事ですっ

さまざまな手術法、治療法があり、

どんな治療を選択できるのか

主治医とよく相談するのが、

ベストチョイスへの道です!

O脚、X脚はひざに負担をかけて

しまっているので、

軟骨がすり減ってしまう前に

骨格調整でO脚、X脚をなおすことを

お勧めします!

また、ひざの軸のずれを起こしている場合も

ありますので、こちらもなおせます。

ひざの痛みにお悩みの方、運動の際ひざを

まっすぐ曲げられていないと実感の方は

ぜひ骨格調整を受けてみてくださいね!

3/25 チョイス@病気になったとき 変形性ひざ関節症

3/25 チョイス@病気になったとき 変形性股関節症