スポンサーリンク

3/17 その原因、Xにあり! のまとめ その2 長生き&若返り

3/17 その原因、Xにあり! のまとめ その1 長生き&若返り

の続きです。

続いては全身の老化をストップ!

顔のシミ・シワ、老眼、白髪、物忘れ、身体のたるみ、体力の衰え

などの全身の老化が、お風呂で20歳若返る!?

愛媛大学抗加齢・予防医学センター長の伊賀瀬道也先生によると

身体の老化は血管の老化によって起こる!

血管は全身の細胞に酸素と栄養を届ける道路、

チキンと整備されていないとこれらが届けられず、全身の細胞が衰えてしまいます。

全員50歳の方ですが、肌年齢が高い人ほど血管年齢は高いという結果に。

肌年齢に悩む方は芸能界にも!

女優の北原佐和子さん、53歳です。

お肌のシミやキメのなさにお悩みだそうです。

血管年齢は60歳とのことっ

ここで、カンタンな血管の老化チェックを。

人差し指の爪を5秒間圧迫し、パッと離します。

爪の色が戻るのが2秒以上かかった人は、血管の老化が疑われるんですって!

では、なぜ血管が老化するのでしょうか?

一般的に、高コレステロールや高血圧で血管の壁が傷つけられコチコチに。

これが動脈硬化と呼ばれる血管の老化なのだそう。

あやぽんメモ

今は、コレステロールは傷ついた血管を補修するもので、

問題は血管の壁を硬化させる血糖値の急激な上下にあるとされ

健康診断でも、コレステロール値は重視されなくなってきていますよっ

血管の老化に対抗できる

ヒートショックプロテイン(HSP)というのが体内にあるんですって!

HSPは傷ついた細胞を直してくれる頼もしいヤツ✨

ところが、HSPは年齢とともに減って言ってしまうのだそうですっ

年齢によるHSP量の変化は20歳までで急激に減り、

60歳頃からまた急激に減ってしまうんですって!

以前よりも傷が治りにくい、疲れやすのは

HSPが減少しているサインかも!?

野菜や果物を50度のお湯で洗うと元気になります!

熱の刺激でHSPが増えるんですって ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

HSPが増えることによって期待される効果とは

血管修復、美肌、疲労回復、肝機能アップ、認知症予防

これはすごいですよおおおおおお!

HSPを家の中で手軽に増やす方法とは!

ちょっと熱めのお風呂でしっかり身体を温める方法です!!!

※イメージ画像

HSP入浴法

お風呂の熱で体温を約2℃上げ、その熱を保温する方法

入浴前に舌下で体温を測定

入浴前にしっかり水分補給

お風呂の温度は41℃

炭酸の入浴剤を入れます。

入浴時間は15分

蓋を閉め顔だけを出すとお湯が冷めずになお効果的

体温をあげる目安は約2℃

入浴後の冷たい飲み物はもったいない!

✨暖かい服を着て10分保温✨

そして暖かい飲み物で水分補給ですっ

毎日ではなく、週二回でいいそうです!

3週間で、北原さんの血管年齢は60歳から40歳に

肌年齢も60歳から38歳になったそうですよっ

お風呂の後の保温が特に大事ですって!

これは私も取り入れなければっ

週二回、温泉行こう😇

3/17 その原因、Xにあり! のまとめ その1 長生き&若返り

3/17 その原因、Xにあり! のまとめ その2 長生き&若返り